サイトへ戻る

参加者募集中「第二回こけしの森植樹祭」

· お知らせ

今年もミズキの植樹を行います

昨年に引き続き、鳴子温泉の宮城セブンの森(エコラの森)にて、こけし作りに使う「ミズキ」の植樹を行います。

こけしは、主に「ミズキ」という白い肌の木でつくられていて、

その名の通り、水分をたっぷり含んだ木のため、長い時間をかけて乾燥させてから使います。

先代のこけし工人たちは次の世代のためにミズキの植樹を行っていました。

私たちもその活動を受け継ぎ、2019年に「宮城セブンの森」に300本のミズキを植えて「こけしの森」を育む活動をはじめました。

「こけしの森」を今後も繋げていくため、植樹にご協力してくださる方を募集します。

自らの手で植えた木を育てていくことが森の再生や環境を守ることにも繋がると考えています。

こけしが好きな方や、自然が好きな方。お一人はもちろん、ご友人やご家族とご一緒にぜひご参加ください。

第2回こけしの森植樹祭

開催日  2020年11月7日(土)午前中
会場    宮城セブンの森(宮城県大崎市鳴子温泉字玉ノ木70)
参加費  2,000円
申し込み方法 申込フォームまたはFAX
    ・申し込みフォーム(https://bit.ly/30sL6sq )
    ・FAX 0229-25-5251
申込み締切 11月5日(木)

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK